街路樹

  • 2013.12.16 Monday
  • 09:17
今、東京はイチョウ並木が黄色になっていて、とてもきれいです。

東京の木はイチョウなので、街路樹によく使われています。

黄色になると、道路が金色に光るように見えてきます。^^

この時期が、美しいな〜といつも思います。^^

街路樹の木々は、動かないし、話すこともないけれど、葉の色が変わるのを見るたび、生命なのだなあと思います。

そこにいるだけで、そこから愛を出しています。

木々の優しい波動が、道を歩く人を、和ませてくれます。

道端の植え込みに花が咲いていると、本当にうれしくなります。

生命は、存在しているだけで愛なのだと思いました。

それは、植物だけでなく、動物もすべて、人もそうなのですよね〜。

そこに在る、ということは、生命が在る、ということ。

人も、本来の姿は愛。

赤ちゃんはそこにいるだけで愛らしい、本当は、誰もがそういう姿なのですね。

生命は何て美しいのだろうと思います。

すべての存在の中に、生命の愛と光を見つけることができますね。

 
コメント
コメントする